ウォーターサーバーの導入を手助けするサイト

ウォーターサーバー設置までの準備と手続きを解説!

ウォーターサーバーの手続きで注意するポイントは

どんな水が欲しいか業者に伝える

ウォーターサーバーというと、ミネラルウォーターやおいしい水といったイメージが先行するかもしれません。
ただ、注文できる水のタイプは色々とあります。
例えば赤ちゃんでも安心して飲めるくらいキレイな純水といった高級なものももちろんありますし、中にはコンビニやスーパーでも買えるような安い天然水のようなものなどもあります。
安全や健康に徹底的に気をつけるならば高いものを選ぶとよいでしょう。
また、健康には気を使いたいけどもお金に余裕がないのであれば安いものを選ぶのも手です。
このように希望によって変わってくると思いますので、依頼できる水の種類について調べてみてはいかがでしょうか。
また、業者と相談して決めてみるのもよいでしょう。

購入とレンタルの2つの使用方法がある

ウォーターサーバーには購入だけではなく、レンタルもできることを知っていますか。
ウォーターサーバーを買おうとすると数万円と高額になるケースもありますが、レンタルすれば数千円程度で収まるケースもあります。
もちろん、長期間使用することを考えた場合は購入したほうがお得ですが、長い間使用するつもりがない、もしくは少しだけ試してみたいと思ったら、期間を決めてレンタルしてみてもいいでしょう。
レンタルする場合の注意点としては、故障したときにどの程度負担する必要があるか、定期的に点検が行われ、その費用も負担する必要があるかどうか確認するとよいでしょう。
会社にもよると思いますが、故障したときの負担額や点検料によってはレンタルしたほうが負担が高くなることもあります。
手続きの際には、こういったことに注意すればよいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る